読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が全休

埼玉県在住男子大学生。75ccホンダリトルカブで日本一周を経験する。いいブログ名が思い浮かびません。

【新大学生へ】大学生になったら7つのこんな事に注意しよう!

-雑談

こんにちは、4月から悲しいことに大学2年生になります たけしたもえです。

 

 

f:id:Moezo:20160305113053p:plain

 

卒業の時期ですね。

   

 

今年の春から大学や専門学校へ進学する人、仕事に就く人、志望校を目指すためもっと勉強に励む人、なにもせずプータローになる人。

共に3年間を過ごしてきた友人とのお別れの日。

 

それが卒業式です。

 

あんまり高校生活充実していなかったな…って人でも卒業式はなんだかんだでグッとくるモンがありますよね。

 

昼休み、みんなで弁当を食べながらくだらない話でバカ笑いした毎日、体育祭や文化祭で積極的に取り組む奴らとサボる奴ら同士で愚痴りあった日、制服で学校に来るのも今日が最後だなあなんて思ったらきっと目頭が熱くなることでしょう。

僕は卒業式終わった後もワケあって4月ギリギリまで制服着て、学校に通い続ける3月を過ごしましたが。

 

卒業式は新しい世界へ飛び込むための大事な儀式の1つです。

風邪を引こうが、インフルエンザに侵されようが、死ぬ気で出席しましょう。

その後校内で病気が流行ろうが、知ったこっちゃないんですから。

 

 

 

さて今日は僕の母校である高校の卒業式。

後輩の皆さん、全国の高校3年生の皆さん、本当にご卒業おめでとうございます。

 

ぶっちゃけ後輩に知り合いが殆どいないので、すっかり忘れていました。

とりあえず春がやってきたそうなので、新しい生活が始まる時期もまもなく。

せっかくなので今回は今年の春大学生になる人に向けに記事を書いてみたいと思います。

僕の実体験を織り交ぜつつ、新大学生へ春を楽しむためのアドバイスができたらいいな~という感じでやってきます。

 

ただ、僕は大学生を楽しめていない人間なので悪しからず。

 

 

 

それでは参りましょう。

 

 

大学生になったらこんな事に注意しよう!

 ①入学する大学が志望校ではなかったからといって嫌々な感じを出さない

『自分の通う事になる大学が第1志望校じゃない!』

『ここに通う位ならもう1年勉強したかった!』

なんて思っている人いませんか?

 

いるはずです。

 

なぜかというと、僕自身そんな感じだったし、大学内の自分の周りでもそういう人が何人もいたからです。

親から浪人を許して貰えなかったり、最後に妥協をしたり、仮面浪人をして来年がんばろうと考えていたり、理由は様々です。

ただ重要なのは嫌々通っている事を表に出してはいけません。

その大学へ、学びたいことを本当に見つけて入学を決めた人だっているんです。

   

クラスで文化祭の出し物を考えるときに、やたらめったらいや~な顔してくるヤツムカつくでしょ。

 

私です。

 

文化祭じゃなかったけど、面白くねえなあって物事にあからさまに顔で出すようにしてたんで今あの時の事全力でみんなに謝ってまわりたい。ごめんね…

 

せっかく高い入学費を払って通うんですから楽しい事を見つけようってポジティブにいきましょう。

 

というからこのがクリアできないとこれ以降書いてあることどうにもならんので…

 

 

 ②SNSで入学前から事前に繋がっておこう

『行きたくもない大学の人をフォローするなんて…』

『会ったこともない人とTwitterで繋がるなるなんて…』

こちらも理由は様々。

 

ちなみに僕は上記の理由に加え

『今時Twitterやってないヤツ演じたら面白くね?』

な~んて思って誰一人フォローしなかったんですけど、結局入学してから数ヶ月間は教室で独り、黙々とTwitterのTLを追う生活送ってました。

 

「春から○○大学!」って呟いている人をTwitterでフォローしておかないと結構普通にヤバイスタートを切ることになるので是非注意してください。

 

学校が始まった日、既に何組ものグループが教室で築き上げられているその光景はまるで地獄絵図。

和気あいあいとした暖かい空気に肺は押しつぶされ、楽しそうな会話が耳に入るたび心はボッキボキにへし折られ、他人に話しかける余裕すら生まれない。今まで感じたことのない圧倒的孤独。

誰もいない空間に取り残される感覚と、知人のいない他クラスにふざけて放り込まれた時のあの視線を同時に味わうことになるでしょう。

   

どうか皆さんはこのクソ便利なご時世なんですから、予めTwitterなりInstagramなりで知り合いを作っておいて下さい。

 

なんなら、学校側から入学前の事前交流会とか開いてるところもあるらしいんで、面倒くさがらず足を運んでみましょう。

ちなみに僕がTwitterで初めて同じ大学の人をフォローしたのは今年の1月のことでした。

 

 ③学内のサークル情報をしっかり調べること

これは通う学校によって異なると思います…

大学によってはあまりサークル活動が盛んではなく、殆ど周りの人もサークル入ってないし自分も入らなくてもいいかなってなる可能性もあるかも。

 

といってもまあ、だいったいの大学には何かしらサークルはあるはずですから、全く興味がないからって全部無視しないように!新歓期間はみんな躍起になって新入生歓迎会やってるし、ポスターとかばらまかれていると思うのでよく調べてみてください。

 

入るか入らないかはさておいて、新歓パーティー新歓ライブ、新歓ウンタラは長いことやっているので一度遊びにいって少しでも学内の顔見知りを増やしておきましょう。それだけでも十分に価値があると思います。

 

僕は新歓ほにゃららに一回もいったことないし、自分の通う大学にどんなサークルあるのかよくしらないです。

新歓でよく顔出しておけば他学科の同級生や先輩にも覚えてもらって、なんかいいことありそうじゃないですか。

どんどんアピってください。

 

④【女子】一人称で『ぼく』『オレ』は控えよう

一人称が『ぼく』だったり『オレ』だったりする女性は普通にみかけます。

こんな時代ですんで、性別についてどうとかこうとか言う考えも曖昧なので別に一人称くらいどうでもいいんですけど、男子ウケが悪いのは事実です。

 

お゛ッ?

 

って感じになるんです。

無理にやめろとは言いません、全く友達ができなくなるわけでもないんでまあ気になるのであれば変えてみましょ。

まぁそんな感じ、そんな感じ…

 

⑤【男子】童貞であることはべらべら口に出すな

誰が大学生になるまでに卒業していなきゃいけないみたいな風潮を作りだしたのか知らないけど、これは本当にべらべら人にいうもんじゃないよ。

ホントに馬鹿にされるから。ホントに。

 

男子に笑われるならともかく、女子には1週間は立ち直れないくらい馬鹿にされると思っとけ。

 

 実際ネタにはなりますし、かなりウケるんでここぞという時に使って下さい。異性がいないところでね。

 

⑥まだ未成年者だけどお酒の出る会には…?

お酒を飲まなくても会自体には出席はできるので、特に面倒だと思わなければ積極的に参加してみてください。

そこでお酒を飲むか飲まないかは自分で判断しましょう。

未成年の僕が言えることではありませんので。

ただ言えることは、未成年飲酒を取り締まる方々も絶対20になる前から酒や煙草を嗜んでいたはずです。未成年者のアルバイターに「酒を出す店で働いているのに酒のことも知らないのか」「コンビニバイトでタバコの銘柄も覚えてないのか」と罵る客がいるくらいなんですから、未成年飲酒喫煙は当たり前の世界なのかもしれません。

もう自己責任で乗り切ってみましょう。

 

ただ飲まないのなら飲まないとはっきり伝えてください。

酒を飲んだ野郎どもは、酒を飲んでいない人に無理に飲ませようとしてくることがあります。どうせ泥酔してれば次の日覚えてないでしょうからビール瓶で一発ぶん殴って眠らせておきましょう。

あまり酔っていない人・あまり飲んでいない人に飲酒を強要する奴らを僕はアルコールゾンビと名付けています。アルコールゾンビについてものすごっく熱く語りたいのでまたの機会にブログで書きたいと思います。

 

あと『自分全然酔わないから!』って言ってくるヤツには十分注意してください

本当に強いかもしれないですが、弱かれ強かれサケツヨアピール激しいヤツが酔うと大変面倒くさいです。

酔っ払うと誰かしらに必ず迷惑をかける事になる

と言うのは当たり前ではありますが絶対に覚えておいて下さい。

 

⑦お金は使う時は使う、節約する時は節約しよう

こちらもこれといって変わった内容ではないんだけど、とっても重要。

 

大学生になったら、高校生割引が使えなくなるんだよ!!!

 

大学からアルバイトを始める学生も多いんじゃないでしょうか。

親からお小遣いをもらっていた高校時代を懐かしんでいないで、せっせと稼ぎ、遊ぶときにパーッと使ってエンジョイしましょう。

 

1年間ゲームばっかやっていた僕は知っています。

 

家から出ないければ基本的にお金は貯まる。

 

もし今月給料日まで辛いな…って状況に陥った時は、遊びに行って食事やケチったり、欲しい洋服を店先でみて買えねえようって嘆くより、そもそも家から出ずバイトのシフトをぶち込むことをおすすめします。

 

遊びに行く予定も無ければ、欲しいもんもないそこのアナタ。

 

ずっとアルバイトしていないで時々旅行でもいってきてください。

もしくは僕にパソコンを一台買って。

 

節約ばかりしていたお陰で、僕はクソみたくケチでしたが、2016年に吹っ切れた現在、今月だけで25万ほどの支出。

銀行口座はゼロではなくマイナスの世界に突入。

来月、僕にとってとても大事な4月は、ほぼ毎日アルバイトに当てなければならない地獄が待っています。

 

お金を使わないと使い方も下手くそになるんだなと痛感。

どうかこんなヤツにはならないでください。

 

 

あっ、ご家庭がお金持ちだったら関係ないと思います。

 

 

 

以上

こんな感じでまとめてみました。

まだまだ沢山あります…

 

「こんなのもあるんじゃない?」って後輩たちにアドバイスがあるかたはコメント残してくれると追記しておくかも。

 

僕は大学を楽しむ事は簡単なコトだとは思っていません。

なんだかレポートとか宿題とか多いし、授業は長いし、なかなか友達できないし、てか遊ぶお金ないし。

 

しかし、良いスタートダッシュが決まれば今後2年間なり4年間は楽しい時間を過ごせるでしょう!多分!

どうせ学校卒業しちゃえばそこから40年間は社会人として縛られることになるんです。悔いのない馬鹿ではっちゃけたチャラいキャンパスライフをおくってみてください!

 

改めまして、ご卒業おめでとうございます!!

 

 

 

それではごきげんよう 

https://www.instagram.com/p/BChxIcemRkv/https://www.instagram.com/p/BChxIcemRkv/https://www.instagram.com/p/BChxIcemRkv/https://www.instagram.com/p/BChxIcemRkv/