読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が全休

埼玉県在住男子大学生。75ccホンダリトルカブで日本一周を経験する。いいブログ名が思い浮かびません。

オシャレさんとアパレル業界にグーパンチしたい話

-雑談

どうもこんにちは、たけしたもえです。

 

 

数年前原宿にいけば、とりあえず凄まじく奇抜な服装をしたきゃりーぱみゅぱみゅみたいなのもたくさんいました。

今いるんですか。

ああいう格好してみかった。

 

世の中には理解できないファッションが存在します。パリコレとかに出てくるアレです。そもそもあんなもん誰が着るんだって思うし、そもそも日本中歩き回っていても1人会うか会わないかくらいだろうと思っているんで今回は話題にはあがりません。

あれはみんなに着てもらうための服ではなく芸術作品ですからね。多分。

 

 

僕が今回物申したいことはファッションはファッションでも、もっと身近な感じです。

大学生なんで毎日学校は私服登校だけど、みんなおしゃれ過ぎないですか?

衣類にお金をかけることによっぽど高価でない限り抵抗は殆どないですが、そんなポコポコポコポコ買うほど衣類が必要かどうか悩んでおります。

 

まっっっったく洋服に興味ねえよ!ってわけでもないけど、おしゃれではないです。

どうにか変なTシャツを着たりして生きてます。

 

 

 

巷で流行しているおしゃれアイテムみたいなのは、朝のテレビ観ていればなんとなくわかります。

でも、それみんな着てるかどうかって言えば着てないよね。

 

着てる人見たこと無いわけじゃないけど、そんな流行しているって言っているわりに誰も着てなくないですか。

 

 

 

 

「これ最近流行ってるんですよーーー!やっぱ今時って感じでカワイイ!!」

 

 

 

僕はどうみてもこれがおしゃれにも思えないしカワイイとも思わない。

 

きっと5年経っても10年経っても自分はこれをカワイイとは言わない。

 

 

業界は次の流行を模索し、いろんな方法で流行らせる。

おしゃれさんは挙って流行に乗って、アイテムをゲットする。

次第にみんな買うようになって、(あれ?やっぱこれっておしゃれだったんだな)みたいな気持ちになって買うけどもう二度と着ることはなくなる。

 

世の中の大学生は負のループに巻き込まれている気がする。

 

 

かなしいなあ。